実際にデコメールを作成してみる

実際にデコメールを作成してみる

今回はDoCoMoのデコメールを使って、メールをデコレーションしてみます。まず、テンプレートファイルを読み込みます。

デコメールの作成方法は機種によって異なります。詳しくはお持ちの機種のマニュアルをご覧ください。




次に送りたいメッセージを記入します。書いた文章に色付けしたり、文字を左右に動かしたり、点滅させたり、画像を挿入したりと、デコレーションの詳細の設定を行います。



これで、メールは完成です。あとは、普通のメールと同じように送信するだけです。




いままでの文字だけの携帯メールも、ちょっとデコレーションするだけで、また違った楽しみ方ができたり、さらに親しみを込めることもできます。「メールをデコレーションするなんて、面倒くさそうだし、いままでやったことがない」という方も、ぜひ一度利用してみてくださいね。


愛妻が見つけたネットオークションのテクニック
スノーモービル 免許|中古車|レンタル

完全無料で取り放題の「デコ★ぱら」

完全無料で取り放題の「デコ★ぱら」


完全無料サイト「デコ★ぱら」。サイト利用料は無料、要会員登録です。
「デコ★ぱら」は、かわいらしいデコメール素材が5000点以上もあり、充実しているサイトです。新しい素材が毎日更新されるので、「デコ★ぱら」を使えばオリジナリティをより発揮できること間違いなしです。

しかも、デコメール素材サイトでは主流のポイント制ではなく完全無料です。ポイントをためるために広告をクリックしたり、アンケートに答えたりする必要なく、すべてのデータがダウンロードし放題です。

●対応キャリア:DoCoMo、au、SoftBank




かわいいデザート画像が満載の「デコミュ」


デザート画像満載「デコミュ」。サイト利用料は無料、要会員登録です。
美味しそうなデザート画像が満載のデコメール素材サイトが「デコミュ」です。広告閲覧によって得られるポイントの単位を「プリン」と名付けていることもありかわいいプリンの画像が象徴的です。

特徴的な機能が「今すぐデコメを作る」です。この機能を使えば、デコメール作成機能の対応機種でない機種をお持ちの方でも、簡単にデコメールを送信することができます。

●対応キャリア:DoCoMo、au、SoftBank




ギャル系デコメでギャル気分!?「デコストリート」


ギャル系デコメの「デコストリート」。サイト利用料は無料、要会員登録です。
GALデコメサイトの「デコストリート」。GALデコメサイト銘打つだけあって、プリクラの落書き機能で使えるようなギャル系の画像が満載。メールをプリクラ気分で送信することができます。このサイトの画像を使ってデコメールを作れば、ちょっぴりギャル気分が味わえるかも!?

●対応キャリア:DoCoMo、au、SoftBank




他にはないオリジナル素材が豊富な「デコパー」


オリジナル画像満載「デコパー」。サイト利用料は無料、要会員登録です。
「デコパー」はオリジナリティ溢れる素材がたくさんあります。「プチいたずらメール」や「標識パロディ」、「奥様メール」など、他のデコメール素材サイトとは一味違う面白い素材が多いです。ちょっとした笑いを誘うデコメールを作るには最適なサイトです。

●対応キャリア:DoCoMo、au、SoftBank

携帯メールをデコレーションして楽しもう

メールをカラフルにデコレーションしてみよう

流行のデコメール。メールよりもフランクなコミュニケーションが図れます。
携帯メールにはアニメーション画像をつけたり、文字に色をつけたり、背景色をつけたりして、メールをデコレーションして送信することのできるサービスがあります。DoCoMoのサービスに「デコメール」というのがありますが、従来のメールよりも、感情を素直に伝えられる方法として人気に火がつき、最新機種の普及とともに利用者が増加しています。

「デコメール」はDoCoMoが開始したサービスの名称で、au、ソフトバンクは名称がそれぞれ「デコレーションメール」「アレンジメール」となっています。ただ、このサービスを総称してデコメールと呼ぶこともあるようです。以前は異なるキャリア間で送受信できなかったのですが、現在では異なるキャリア間でもほぼ問題なく送受信できるようになっています。

機種によってはすでにいくつかのデコレーション用のテンプレートが入っていますが、オリジナリティを追及したい方や自分の好きなキャラクターをデコメールとして送信したい方などは、専用サイトからダウンロードして利用すると、楽しみ方がさらに広がります。

気持ちが伝わるデコレーションメール

気持ちが伝わるデコレーションメール
デコレーションメールをもっと楽しむには?デコレーションメールのテンプレートから選べるイラスト。右のような表情・感情・動物・食べ物・ファッションアイテムなど種類も豊富な絵文字が、かわいらしくアニメーションで動きます。そこで今回は、auのデコレーションメールを中心に、絵文字よりも、気持ちがもっと伝わるメールサービスをご紹介しましょう。デコレーションメールに対応したケータイには、あらかじめデコレーションメールで使用できるテンプレートやイラスト、アニメーションなどが入っています。背景の色を変えられる文字のサイズや色を、自由に指定できる強調したい文字を点滅させたり、動かせる絵や写真だけでなく、アニメーションを好きな場所に入れられるこれだけでも、楽しいメールが作れそうですよね。これだけあれば、写真やイラストなどをふんだんに使った表現力あふれるメールがきっと作れるはず。そんなときには、デコレーションメール用サイトから新たに素材をダウンロードして使うことができます。いつもの絵文字メールよりもっと気持ちが伝わる!お祝いやお礼などのメッセージをメールで送るとき、文字や絵文字だけのメールでは、十分気持ちが伝わらないように感じることがありませんか?パソコンでメールをよく利用されている方なら、「HTMLメール」をご存じでしょう。

ホームパーティなどのお知らせも、デコレーションメールならもっと楽しい雰囲気を伝えることができますよ。文字中心のメールでは、絵文字も良く利用しますよね。くわしくは、auケータイからEZトップメニュー → EZサービスで探す → メール・コミュニティ → デコレーションメールでアクセスしてみてください。文字がアニメーションで動きます。auの最新機種では、デコレーションメール専用の絵文字「デコレーション絵文字」に対応しました。メールサイズが大きくなって写真も絵文字もたくさん使える!さらに、auの夏の最新機種では、送受信できるメールのサイズが大きくなりました。また、デコレーションメールに写真などのファイルを添付して送れるようにもなっています。それでも、ケータイに入っている素材だけでは、表現できないと思うかもしれません。

「Congratulations!」の文字などがアニメーションで動き、文章は好きなメッセージを入力できます また、友達の昇進や結婚など、お祝いごとがあったときには、とりいそぎメールでお祝いの気持ちを伝えたいことも少なくありませんよね。デコレーションメールに画像を最大20個(送信時合計100KB)まで入れられるのです。そして、ケータイでもHTMLメールを送ることができるのです。デコレーションメールは、普通の文字だけのメールと違い、次のような特徴があります。こちらはお祝いのデコレーションメール。デコレーションメールって?「Happy birthday」の下の「※ココを消して、メッセージを入れてね」の部分に、相手の名前やお祝いメッセージなど、好きなことばを入れられます。200個以上プリセットされていて、こちらもダウンロードして増やすこともできます。本当にいろいろな素材がたくさん揃っていますから、きっと自分の気持ちにぴったりのものを見つけられるでしょう。

実際にはアニメーションします。これを使えば、普通のメールを作るときと同じようにカンタンな操作で、デコレーションメールを送ることができるのです。背景や文字に色を付けたり、イラストを挿入できるので、より凝った、楽しいメールを送ることができます。たとえば、友達や、遠方に住むお祖父さん・お祖母さんから、お子さんの誕生日プレゼントをいただいたときには、お礼の言葉に加えて、バースデイケーキを前にしたお子さんの写真を入れたデコレーションメールを送れば、感謝の気持ちがもっと伝わることは間違いありません。ケータイ版のHTMLメールには、auの「デコレーションメール」、NTTドコモの「デコメール」、ソフトバンクモバイルの「アレンジメール」があります。通常の絵文字だけでは物足りなく思っている方も、デコレーション絵文字でみんなと差をつけた、楽しいメールが送れますね。そんなときも、デコレーションメールを使って「おめでとう!」を強調したメールを送れば、きっと喜ばれます。

苦労してパソコンデコレーションメールを送ろう

苦労してパソコンデコレーションメールを送ろう
今時ほとんどの人老若男女問わず携帯電話を持っている時代ですから、私はパソコンデコレーションメールまでは必要ないと思っています。
パソコンでメルマガなどを登録した時に、HTML形式で送られてくるパソコンデコレーションメールはおもしろいですけどね。送られる分にはいいですが、わざわざ苦労してパソコンデコレーションメールを送ろうとは思いません。

パソコンデコレーションメールをやっているひとが周りにいないのでわかりませんが、時折「パソコンデコレーションメールを送るのはどうしたらいいですか?」という質問にヒットします。
回答欄には小難しいことが書いてあり、果たして質問者は理解できたのかわかりませんが、パソコンデコレーションメールをしたい人は確実にいます。
いくら携帯電話が普及しても、やっぱりパソコンの大きな画面で見たいものなのかもしれません。
パソコンデコレーションメールをするなら、やはり簡単で分かりやすいアプリを使います。
ネットで調べるとわずかながらヒットします。
携帯電話の数%もいかない程度ですが、やはり需要はあるのですね。
パソコンデコレーションメールに興味がなかったけれども、私も少し興味がでてきました。

パソコンデコレーションメールしよう!

パソコンデコレーションメールしよう!
パソコンデコレーションメールとは、パソコンでもデコメを送受信しちゃおうというものです。
パソコンで調べると、パソコンデコレーションメールをするツールや方法がわかります。
要するにHTMLメールです。
デコメール専用メーラーなどもあり、登録するとパソコン同士で携帯電話のようなパソコンデコレーションメールを楽しむことができます。
普通にパソコンデコレーションメールをしようと思えば、HTMLソースを理解していなければなりません。
そんな難しいことわからないわ!という方は専用メーラーへ。
普通にパソコンのメールのHTML形式を使うことで、パソコンデコレーションメールは絵文字は無理でも、文字色を変えたり、フォントを変えたりはできます。

パソコンデコレーションメールで人気なのが「デコメル+」というサイト。
ランキングや特集で人気のあるデコメを使えば失敗することもないし、パソコンデコレーションメールが簡単にできます。
パソコンソフトでもパソコンデコレーションメールが作れるソフトが出ているので、これも必見ではないでしょうか?
しかし別にパソコンデコレーションメールまでできなくてもいい、という人の方が多いと思います。

デコメはリアルに気持ちを伝えるための手段

デコメはリアルに気持ちを伝えるための手段
一口にデコレーションメールの作り方と言っても、デコメそのものに幅がありますから、デコレーションメールの作り方にも同じく幅があります。
どんなテンプレートを使うか、どんな絵文字を使うかでかなり印象は変わってきますから、あまりゴテゴテ飾り付けるのもどうかと思います。
あくまでデコメはリアルに気持ちを伝えるための手段であって、芸術作品ではありません。
デコレーションメールの作り方の標準パターンを自分なりにアレンジしてやってみいてはいかがでしょうか?

デコレーションメールの作り方には人柄が出ますね。
若い人はゴテゴテした派手なデコメを好むようですが、20代になってくると絵文字だけに写真を添えたり、テンプレートを落ち着いたものにする傾向があります。
デコレーションメールの作り方は本当に簡単なので、どこまで自分を表現できるかやってみるのもいいかも知れません。
先に挙げたデコレーションメールの作り方より簡単にしてもいいし、黒いバックに白い文字、というだけでもクールです。
絵文字や写真は必ずしも入れなければならないわけではありません。
デコレーションメールの作り方をサイトで探しても、だいたいどこも同じような手順が書かれています。
ですからあとはオリジナリティです。
デコレーションメールの作り方であなたの個性を表現してください。

パソコンのメール

パソコンのメール
携帯電話でメールができるようになって、パソコンのメールが少し減ったとききましたが、さすがにパソコンではせいぜい文字の大きさやフォント、色を変えられる程度です。
デコレーションメールの画像のようなことはできません。

デコレーションメールの画像はパソコンでも見ることができます。
要はHTML形式を使っているので、インターネットと同じ感覚です。
そのデコメを転送したらそこでも見れるんでしょうね。
そこまでやってみたことはありませんが…。
デコレーションメールの画像で目がチカチカすることがあるので、子供さんなどは使い過ぎに注意です。
某アニメのチカチカと同じ現象が起きないとも限りませんから。
デコレーションメールの画像は派手なイメージがありますが、地味にシックに抑えたものもあります。
シンプルなテンプレートにシンプルな色文字、デコレーションメールの画像を小さくいれて、ちょこっとアクセントを加えるとかわいいです。
何も派手なだけがデコレーションメールの画像ではないのですから。
あなただけのデコレーションメールの画像で相手に喜んでもらいたいですね。

デコレーションメールの画像を入れる。

デコレーションメールの画像を入れる。
デコレーションメールの画像のいいところは、メールの途中に入れられることです。
写メールだと、メールの最後に添付というかたちになってしまうので、いまいち「コレ!」というのが伝わりにくかったのですが、デコレーションメールの画像はメールの文章の間に挟むことができます。
「こんなの見つけたよ!」の「こんなの」がわかりやすいのです。
デコレーションメールの画像はまた、デコレーションしてフレームやスタンプを押したりもできますし、デコメの楽しさ倍増なのです。
デコレーションメールの画像は大きさも変えられますし、「コレ」と書いたりもできます。
デコレーションメールの画像はとにかくわかりやすいのがいいですね。

デコレーションメールの画像は私はあまり使わないのですが、使うとすごく便利さを感じます。
先ほども言ったように、「コレ」が非常にわかりやすいからです。
地図を入れて「ココ」と書くことできますし、実際に会って指でさしているような感覚でメールを送れるのです。
デコレーションメールの画像のサイトも多くあります。
パソコンで見ればブログ調のものや、ダウンロード系、みんなにみてもらうものなど、さまざまです。
デコレーションメールの画像が点滅したりぐるぐる回ったり、絵が動いたりと、デコレーションメールの画像の魅力は語りつくせません。

無料デコレーションメールでお得に楽しく!

無料デコレーションメールでお得に楽しく!
無料デコレーションメールとは、その名の通り無料で取れるデコレーションメール素材のことです。
サイトで調べると、たくさん出てきます。
顔文字が無料であったり、テンプレートが無料であったり、無料デコレーションメールは意外にもたくさんあります。
携帯電話の中にもいくつか標準で入っているものもあり、無料デコレーションメールは今や当たり前です。
お金を払うなんてもったいない。
携帯電話のそれぞれのキャリアで見え方がちがうのは、cHTML形式を利用しているからで、デコメ対応機種でない携帯電話に無料デコレーションメールをおくると、HTMLの誘導表示が出て、インターネットでメールを見る、という形になります。

無料デコレーションメールはパソコンで調べてもいろいろヒットします。
しかし使うのは携帯電話なので、多くは携帯電話に転送できるQRコードがついているでしょう。
無料デコレーションメールのいいところは、とにかく取り放題ということ。
友達とかぶってしまわないように、レアな無料デコレーションメールを探すのもいいですね。

携帯電話をラメなどで飾る?

携帯電話をラメなどで飾る?
デコレーションメールとは携帯電話をラメなどで飾るものだと勘違いしている人がいるが、あれば「デコ電」である。
デコレーションメールとは、人気のリラックマやサンリオキャラクター、ガンダムまで幅広くテンプレートがある。
自分の好きなデコレーションメールを送ってもいいし、相手の好みに合わせて送るのもいいだろう。

デコレーションメールとは通常打つのに結構時間がかかるので、ちょっとしたメールには使わない。
使うとしたら「ごめん、遅れそう〜」とか、定型のフォーマットにあるものが多いだろう。
私もたまに使う。
「ゆるしてちょ♪」とかでごまかすのである。
デコレーションメールとはそういう内容を華やかにする要素やかわいらしく見せる要素があるのだ。
普通に「ごめん、遅れる」というメールをもらうのとどっちがいいか、考えてもみたらいい。
ただし、マジモードの時のデコレーションメールとは、ほとんど無効である。
それどころか逆効果である。
デコメ打ってる暇があったら早く来い!という感じである。
いずれにしてもデコレーションメールとはコミュニケーションに欠かせないツールである。

デコレーションメールとは何なのか?

デコレーションメールとは何なのか?
デコレーションメールとは「デコメ」と呼ばれ、若者の間ではやっている、文字や絵の動く携帯メールのことである。
デコレーションメールとは比較的新しい携帯でしかできないものが多いので、デコメ目当てに機種変更をするほどである。
かくいう私も昨年やっとデコメができる機種になって、嬉しく使っていたりする。
しかしデコレーションメールとは受け取る相手もデコメ対応でないと、Webメールのようになってしまい、臨場感に欠けるのが難である。
デコレーションメールとはメールを便箋のように縁取ったり、「ありがとう」などの文字を点滅させたり、文字の大きさや背景の色まで変えられるものである。
もらってみるとわかるが、私のためにここまでしてくれたのかと思うと感無量である。
デコレーションメールとは若者中心に流行っているが、実は中高年の間でも流行っている。
若者ほどデコってないものの、やはりデコレーションメールとはなのである。

デコレーションメールとはDocomo、Au、SoftBankという3大携帯会社が競うようにして無料テンプレートを配布したりしている。
もちろん有料テンプレートのサイトもあり、携帯で調べるとざくざくデコメのサイトが出てくる。
デコレーションメールとはお誕生日おめでとうとうか、いつもありがとうとかが多いが、常習的にデコメを使っている若者もいて、それがまた打つのが超早くて、尊敬のまなざしで見てしまう私である。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。